有限会社ハビタスはWEBサイトのコンテンツ制作集団です。ホームページ制作、WEBサイト構築・運用、WEBデザインなどさまざまなサービスを提供します。

サイト制作の流れ

  • HOME »
  • サイト制作の流れ
知性とユーモア、それがハビタススタイル!さて、あなたのWEBサイトをどのように構築しましょうか?

どのようなWEB制作会社にもそれぞれスタイルがあります。
私たちハビタスはそんなスタイルを重視します。
これは必ずしも頑なにこのスタイルを強制するものではありません。
しかし、このスタイルは私たちのスタッフの経験をもとによりよいWEBサイトを構築するためのフローなのです。

Phase1 Planning

オリエンテーションから企画

このフェーズでは、お客様からのオリエンテーションの内容を踏まえて、ご提案差し上げます。最も重要なことは、相互の信頼関係を築き、適宜修正しながら、最終的な全体構成のイメージを共有することにあります。ここでイメージのズレが生じると最後まで、お互いに納得のいかないまま、作業だけが進んで行きかねません。これから始まるWEBサイトの構築に向かってコラボレーションするパートナーとして、双方のイメージの共有が重要となります。

オリエンテーションから企画 フロー図を見る
pagetop
Phase2 Designing

受注から設計まで

お互いに全体構成のイメージが共有できた次の段階では、いよいよ詳細な設計に入ります。コンテンツにあわせて、サーバー仕様、デザイン仕様、プログラム仕様などを決定します。細部へのこだわりというよりは、何をどのような動きで表現すれば快適に使えるWEBサイトになるのか?ということに重点を置いて考えます。ここでも私たちハビタスはコンテンツを中心に設計を行います。同時にスケジュールを共有することは最も大切なこととなります。

受注から設計まで フロー図を見る
pagetop
Phase3 Producing

制作から納品まで

このフェーズでは、設計仕様に沿って、具体的にWEBサイトを構築していきます。早くできあがりをみたい…と思われるかもしれませんが、少々辛抱いただくことになります。ここからがライター、デザイナー、プログラマーの腕の見せ所。目に見える形になるまではもう少しの辛抱です。作成されたページはテストサーバー上で検証を行います。チェックを繰り返すことでWEBサイトは使い勝手の良いものになっていきます。そしてWEBサイトのオープン、この喜ばしい瞬間。

制作から納品まで フロー図を見る
pagetop
Phase4 Operating

管理・運用

WEBサイトを公開したら、自社媒体としての機能を果たすために、運用していかなければなりません。WEBサイトで成果をあげるためには、実は構築そのものよりもこの運用の方がはるかに重要となります。実際に運用していく過程で、構築時には気付かなかった改善点もいろいろと出てきます。失敗にも気づきます。構築段階での設計のミスがわかることもあります。でも、そのような意見が出てくればもうWEBサイトの運用はできているのです。あとはいかに楽しみながらアイデアを出し続けるか・・・なのです。それらの建設的かつ継続的なフィードバックによって、WEBサイトはより価値のある媒体として磨かれていくのです。

管理・運用 フロー図を見る
  • お問い合わせ
CopyRight ©2013 HABITUS All Rights Reserved.