WEB PROMOTION ウェブプロモーション設計・運用

確実な成果を生むため、
「設計」と「運用」を意識した
プロモーションを支援します

ウェブプロモーションが難しく感じられる2つの理由

「ウェブプロモーションは難しいな」と感じているウェブ担当者は、たくさんいらっしゃいます。むしろ、圧倒的大多数の方がそのように感じてる、と言ってもいいかもしれません。

その理由は2つあります。1つは、取れる施策の種類が多く範囲が広いこと、そしてもう1つが、環境変化の速さです。

「ウェブプロモーション=広告」だけではない

ウェブサイトを中心的な媒体として各種施策を駆使し、消費者からの商品・ブランド認知を高め、購買行動を促すのがウェブプロモーションです。

ですから、いわゆるインターネット広告(リスティング広告)に限らず、ウェブサイトを作ることも、ニュースリリースを打つことも、動画サイトへ面白そうな宣伝動画をアップすることも、お得意様へメールを配信することも、すべてウェブプロモーションに含まれます。

そして、このように施策の種類が多く範囲が広いことが、ウェブプロモーションが難しい理由の1つ目です。ウェブ担当者がプロモーションを考えたとき、会議で施策についてアイディアが集まり、絞り切れずに困る、ということがよくあるでしょう。

また、ご存知のようにネットの環境、つまりテクノロジーやプレイヤーの栄枯盛衰は変化が早いため、最新の技術や施策、またプレイヤーをフォローアップしていくだけでも大変です。このことも、適切なウェブプロモーションのハードルを上げる要因となっています。

ウェブプロモーションは「設計」と「運用」が命

一方では、予算をはじめプロモーションにかけられるリソースは有限です。そこで大切なのは、数ある施策の可能性を体系的に組み立てる全体「設計」と、常にPDCAを回しながら最適化していく「運用」です。

「設計」と「運用」を意識してプロモ-ションを始めないと、毎度のプロモーションが一発花火的なもので終わってしまい、「やらないよりマシ」程度のものになってしまう可能性が高いのです。

「イイ感じにやっといて」な場合のプロモーションの進め方

大企業のマーケティング部門は別ですが、多くの企業ではウェブ担当者がプロモーションも兼務することが多いでしょう。「新商品のウェブページ作るついでに、イイ感じに宣伝もしておいて」という無茶ぶりに対する悲鳴が、あちこちから聞こえてきます。

そういうときは、具体的な施策を考え出す前に、まずは下記3項目について整理し、上司と、また全社的にも認識を共有しておきましょう。

(1)プロモーションゴールの設定
  (ウェブサイトへのアクセス件数、応募数件数や問い合わせ件数など)
(2)プロモーション予算の設定
  (ゴールを達成するために必要な金額を足し上げたもの)
(3)スケジュールの確認
  (指定がなければ少し余裕を持って設定する)

この3点について社内的な認識の共有が取れたら、次に上記の制約条件のなかでのベストな施策を考えます。

困ったときに気軽に相談できる小さなエージェンシー

とは言え、(1)~(3)の項目を整理する段階でも、
「ゴールに何を設定したらいいかわからない」
「一般的に、何にどれくらい予算をかけるものなのかがわからない」
「どの業務に何営業日かかるのか見当もつかない」

などなど、ウェブ担当者の悩みは尽きないものです。まして、専任ではなく、他業務も兼務しているとなれば、混乱するのも当然のことです。

そんな頭を抱えたい状況のときこそ、ハビタスへご相談ください。

多くの人員を抱える大手エージェンシーとは異なり、少数精鋭のハビタスは良くも悪くも「こうでなければ仕事は受けられない」という定形がありません。「なにを相談すればいいかもわからないことから相談したい」といった、雲をつかむような話から、予算やリソースの制約が多い場合まで、さまざまな難しいケースにも、果敢に挑戦します。

プロモーション業務は下記5段階に大別できます。

・基本事項の整理
・施策の企画出し
・全体設計(施策がひとつの場合は不要)
・施策の運用
・レポート

ハビタスではそれがクライアントにとって最適解であれば、各フェーズを切り出して業務を請けることも可能です。「大手エージェンシーに相談する前の下準備だけお願いできないか」といった案件でも、必要とあらばお手伝いします。

私たちと一緒に、成果の出るウェブプロモーションにチャレンジしましょう!

しかしながら、先に述べたように、プロモーションでは長期的にPDCAを回していくことが大切であるため、基本的には、多くのクライアントとは年単位での長期的なお付き合いをさせていただいており、単体施策よりも、施策の積み重ねにより効果を最大化する中長期的なプロモーションを得意としています。

毎年恒例の使い捨てキャンペーン(ユーザーの個人情報を集めては破棄する懸賞系)に飽き飽きしている方には、ぜひ一度ハビタスへお問い合わせいただきたいと思います。

せっかく予算と時間、そして自分の労力をかけて実施するプロモーションです。「やらないよりマシ」ではなく「やって良かった」と胸を張れる仕事に、私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?

ウェブサイト・コンテンツの
企画・制作・運用でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、お見積りのご依頼は無料です。

メールでのお問い合わせ


お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ


03-5489-7778 平日 10:00~19:00
GO TO TOP